尿漏れは種類と症状で原因が異なります

尿漏れに悩む女性

尿漏れとは大人や高齢者であっても経験してしまう場合があるものです。

 

大人の場合、尿漏れをしてしまうと、まるで自分が子供のようなことをしてしまったと感じ、恥ずかしい思いをしてしまうものです。

 

しかし尿漏れとは、本人が気を付けていても起きてしまうこともありますし、緊張などで引き起こしてしまう場合もあるものです。

 

また出産を経験した女性であれば、出産を機に尿漏れに悩まされることも珍しいことではありません

尿漏れの原因など

出産を経験することによって骨盤が広がることがあります。
これにより、以前よりもトイレが近くなってしまったりします。

 

これだけではなく、さらに冷え体質になってしまうようなこともあります。
尿漏れは、妊娠した女性であれば自然現象とも言えるくらい、珍しいことではないのです。

 

お腹に子供ができ、胎児が成長していくとともに、膀胱が圧迫されるようになります。
ちょっとしたくしゃみなども尿漏れの原因となって、その症状が出てしまうようなこともあるものです。

 

尿漏れは恥ずかしいものですが、周りの人からは気づかれないものでもあります。
公表したりしなければ良いということであり、秘密にしておくことが出来てしまいます。

尿漏れの対処法

症状がひどい時は医師に相談を

尿漏れシートなどを利用することで、パンツなどを汚してしまうことも防げますし、誰にも知られずに対処することもできます。

 

どれくらいの量なのかを知ることによって、容量の多いものを使用したり、使う商品の種類を分けたりなどをすると良いでしょう。種類を選ぶことによって適切に対処することも可能となります。

 

また、症状がひどいような時は、泌尿器科などに足を運び、医師に相談してみるとさらに安心です。
原因は人それぞれですが、病院を受診することで、考えられる原因を突き止めることもできるでしょう。

 

そして、尿漏れを起こしやすい人の特徴として、体が鍛えられていない人というのが挙げられます。
普段から運動をしていたり、体を鍛えていたりする人は、尿を我慢するための機能も備わっています。
筋肉を働かせることにより尿漏れを防ぐことができるのです。

 

尿漏れを起こしやすい体質になることを防ぐためにも、体を鍛えたり、血の巡りを良くしたりするなどして、体のメンテナンスというのも定期的に行うようにすると良いでしょう。

妊娠中にありがちな尿漏れの悩み対策

妊娠中の尿漏れはよくあることです。

妊娠中には、体の変化が起こるため、いろいろな初めての経験をすることになる場合があります。その一つが尿漏れです。

 

妊娠中に尿漏れを経験したという人は意外に多く、実はそれは特別なことではありません。


妊娠中に頻尿になるしくみ

妊娠中は子宮が大きくなり、そのため周囲の臓器を圧迫することになります。
膀胱も子宮の下にある臓器であるため、子宮の重みで強く圧迫されてしまいます。

 

尿が溜まっても筋肉でふさがれているので、通常のときは出ません。
しかし、くしゃみをしたり咳をしたりすることで腹圧がかかってしまいます。
このようなタイミングなどに、尿漏れを起こしやすくなります。

 

花粉症の人の場合も、花粉症の時期になるとくしゃみが頻繁に出るようになります。
そのくしゃみの際に腹圧がかかってしまい、尿漏れが起こる場合もあり、それが悩みの原因にもなります。

 

腹を抱えて笑ったとき、重いものを持ったときなどにも、強く腹圧がかかることで同様の症状が起きます。

妊娠中の尿漏れの症状にも個人差がある

また妊娠中の女性の場合には、トイレに行った直後であっても残尿感を感じることも多いようです。
妊娠中の女性は妊娠中期から臨月にかけて尿漏れが最も多い時期です。
中には、そのまま出産後も尿漏れが続いてしまうという人もいます。

 

頻度や尿量も個人差があります。

  • 毎日起こる人
  • 1日に3~4回症状がある人
  • 下着が少し濡れる程度の人
  • 服まで濡れてしまう人

など尿漏れの症状の幅は大きいと言えます。

妊娠中の尿漏れの悩みを改善する対策

妊娠中の尿漏れは改善できる?

尿漏れなどの悩みを改善する対策はいくつかあります。
ひとつは市販の生理用ナプキンや尿漏れ専用のパッドなどを利用する方法です。

 

生理用ナプキンは血液を吸収するために作られているため限界があり、たくさんの水分を吸収するのには無理があると言えます。


尿漏れ専用”尿とりパッド”の使用がおすすめ

どちらかというと専用の尿とりパッドの利用がおすすめです。
その理由は水分を含んでも大きく膨らまないようになっているというメリットがあるからです。

 

また臭いも抑えられるように、デオドラント効果があるという点も見逃せません。
べたつきもないように工夫されており、外出時でも快適に過ごすことができます。

 

中には尿量別に使い分けることができる商品もあります。
専用パッドに抵抗がある場合は少量タイプから試してみると良いでしょう。

日頃のトレーニングも取り入れてみて

また骨盤底筋を鍛えるトレーニングも、尿漏れの悩みを改善する対策として有効といえます。
寝た姿勢で行ったり、座ったりして行うなどのトレーニング方法があります。
負荷をかけすぎて、体調を崩さない出ない程度に行いましょう。

尿漏れで困らないため尿漏れグッズで効果的な対策を

尿漏れグッズで効果的な対策を

尿漏れを起こしてしまって、悩んだことはありますでしょうか?
ちょっとしたくしゃみがきっかけで、尿漏れを起こしてしまう場合があります。

 

尿漏れとは、高齢になってからの悩みではないか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし実は比較的若い世代、20代や30代でも尿漏れに悩む方はいると言われています。

 

尿漏れの原因のひとつは骨盤底筋のゆるみ

原因として考えられるのは骨盤底筋のゆるみです。
この骨盤底筋とは、下腹部周辺の内臓を支える役割などをはたす筋肉です。

 

この筋肉が弱ってしまうと、内臓などが下部に下がってしまうことがあります。
それが膀胱、尿道の圧迫につながります。

 

その状態になると尿漏れを起こしやすい状態になってしまいます。
ちょっとした刺激があったり、くしゃみや運動などで力んだときなどに尿がもれてしまうことが多くなります。

 

そのための対策としては、骨盤底筋を鍛えることが有効です。
定期的に骨盤底筋を鍛えることで、ある程度改善が見られる場合もあります。

 

また日常生活において尿漏れが起こると、場合によっては恥ずかしい気持ちになります。
このような状況に対応するために、尿漏れの対策グッズなども市販されています。

尿漏れの対策グッズで対処する

尿漏れ対策にグッズも有効ですよ!

尿漏れの対策グッズには、

  • 尿漏れパッド
  • 尿漏れ・失禁対策ショーツ
  • 布ナプキンライナー
  • ペッサリー

などさまざまなグッズがあります。

 

これらの対策グッズの中から、自分にあった商品を選び、日常生活で尿漏れなどの症状悩むことが無いように、予め対策を講じておくと安心です。

まずは尿漏れの原因を探る

出産などによる体重増加や、便秘などによっても、尿漏れの原因につながってしまう場合もあります。

 

できるだけ膀胱や尿道を圧迫するような状況を作らないようにしましょう。
そのためには原因となるものをできるだけ排除し、症状を改善していくことに努めたいものです。

 

肥満や便秘などは、ある程度生活習慣や食生活を改善していくことでも対策することができます。
一度自分の生活を見直して、改善点を探していくことが改善の最初のきっかけになりえます。

 

自分で原因をはっきりさせ、尿漏れ対策グッズを利用するなどの対策が大切です。
日常生活でトラブルにならないように尿漏れ改善の対処法を考えていきましょう。
尿漏れの悩みから解放されるようにしていきたいものですね。

尿漏れ対策としての骨盤底筋トレーニングとその注意点

尿漏れしやすい人はどんな人?

女性特有の尿漏れの原因には、骨盤底筋のゆるみが考えられます。骨盤底筋とは膀胱・尿道・子宮を支えている筋肉のことを言います。

 

妊娠や出産の際には、骨盤底筋がゆるむことが多いのですが、そのために尿道を締め付ける力が弱くなってしまい、くしゃみなどのちょっとした拍子に尿漏れが起きてしまうことがあります。

 

尿漏れが起きやすい人の特徴

またその他に尿漏れが起こりやすい人の特徴として、

  • 便秘
  • 肥満
  • 過度な水分補給をしてしまっている

ということが挙げられます。

便秘が原因の尿漏れ

便が溜まると、それが腸内で悪玉菌が発生させガスが充満しやすくなります。
すると膀胱が圧迫されて、溜めておける尿量が少なくなってしまうのです。
この対策として、便秘解消することで膀胱の圧迫を改善することが効果的です。

 

肥満が原因の尿漏れ

肥満の人はお腹に力を込めた拍子に尿が漏れる腹圧性尿失禁になりやすいです。
そのためダイエットして余分な肉が減少することで、尿漏れが改善することが報告されています。

 

過度な水分補給が原因の尿漏れ

過度な水分補給も尿漏れを引き起こす原因となります。
中には膀胱炎対策としてたくさん水を飲んでいる人もいます。
しかし過度な水分補給は体を冷やしてしまい、体内の水の滞りを引き起こすことにつながってしまいます。

 

体が冷えることでむくみが起こります。
大量に飲んでもその分が排出されずに、さらに体を冷やしてしまうこともあります。

 

水分補給をするときには、1回につきコップ1杯(200cc)が目安です。
多くても1日2L程度までに抑えたほうがいいでしょう。

骨盤底筋トレーニングで尿漏れを効果的に改善

尿漏れ対策に骨盤底筋を鍛える

尿漏れ対策としては、骨盤底筋のゆるみを改善することがとても効果的な方法です。

 

骨盤底筋は、自分の意思でコントロールできるものなので、骨盤底筋トレーニングをすることによって鍛えることができます。

 

骨盤まわりの筋肉は排尿のコントロールを行う筋肉なので、このあたりの筋肉を鍛えるようにします。


骨盤底筋トレーニングの方法
  1. 立った状態でおなかを内側にきゅっと引き締め10秒数える
  2. 10秒たったらお腹の力を抜いてゆるめます

これを3回繰り返します。

 

この骨盤底筋トレーニングは立った状態でも座った状態でもできます。
また道具も何も必要ないため、簡単に実行できます。

 

気づいた時にやるようにして、骨盤底筋を鍛えていきましょう。
基本的には朝昼夜に3セット行えばOKです。

尿漏れ対策のサプリメントを活用する

尿漏れ対策に尿漏れサプリ!

中高年以降の年代になると、男女を問わず、尿漏れで悩む人が増える傾向にあります。

 

泌尿器系のトラブルは他人に相談しづらいため、一人で悩みを抱えている場合もあります。そのためか、尿漏れ対策のサプリメントを試してみたいと思われる方も多いようです。

 

特に女性において、妊娠、出産という経験をすることをきっかけに尿が漏れてしまうことがあります。

尿漏れ対策サプリメントの安全性

尿漏れ対策のサプリメントは、

ノコギリヤシや、クランベリーなどの天然由来成分

などで作られている商品が多くあります。

 

そのため尿漏れ対策のサプリメントは安全性に優れており、副作用の心配がほとんどありません。
安心して服用ができると言って良いでしょう。

 

尿漏れ対策のサプリメントには、

アミノ酸やビタミン、ミネラル成分

も配合されています。
このような人体に欠かせない成分をバランス良く含んできます。
これらが泌尿器系の調子を整える働きがあることもあり、尿漏れに一人で悩む方の対策としておすすめです。

 

現在、泌尿器系のトラブルで悩んでいる人が増えてきています。
しかし病院に行くのは抵抗を感じてしまう人は多いです。

 

また、医薬品は効果も高いですが、その分副作用も心配です。
なるべく服用せずに改善したいという要望を持つ人も多くいます。

尿漏れサプリメントを選ぶポイント

尿漏れサプリ選びではここがポイント!

尿漏れ対策のサプリメントでも、その品質も様々です。そこで確かな商品を選ぶためのポイントは知っておいたほうが賢明です。

  • 頻尿対策サプリメントを初めて買う人
  • 今のサプリに効果をあまり感じていな人

などは購入前に一度、以下の尿漏れ対策サプリメントの選び方のポイントを参考にしてみてください。
きっとあなたに合ったサプリメントが見つかるはずです。


口コミの評価の高いもの

口コミなどで評価の高いものは、素材も良質なものを使用しています。そのためか効果を実感される方も多く、尿漏れ対策のサプリメント選びの一つのポイントになります。
良質な尿漏れ対策のサプリメントは、作られる過程での衛生管理もしっかり行われている場合が多いです。

飲みやすさをチェック

尿漏れ対策のサプリメントを服用する上で、注意すべき点を心配される人もいます。
しかしサプリメントは健康食品なので、飲むタイミングは特に決まりはありません。
ひとつは、飲み忘れを防ぐという視点もあります。
毎日同じ時間に服用する習慣を付けると良いでしょう。
一日にきめられた分量をきちんと守り、たっぷりの水で服用するようにしましょう。

成分をチェック

尿漏れ対策のサプリメントを選ぶ際には、含まれる成分もチェックしたいポイントです。
ノコギリヤシやクランベリーは、優れた抗酸化作用があり、冷え性を予防する効果が期待できます。
泌尿器系の調子を整える働きがあるので、これらが含まれているということも見ておきたいところです。

飲み合わせは医師に相談を

中高年以降の年代になると、男性は前立腺肥大症などの病気に罹りやすくなります。
定期的に医療機関を受診するようにしてみると良いでしょう。
医師から処方された薬を服用している場合は、飲み合わせも問題になる場合もあります。
そのため、尿漏れ対策のサプリメントを服用する際には、医師に相談をしておくと、より安心して使用できます。

【尿漏れ問題でお困りなら!尿漏れの原因・改善・サプリメントまで】関連情報