お腹を抱えて笑った時の尿漏れの悩み

お腹を抱えて笑った時の尿漏れの悩み

お腹を抱えて笑った時の尿漏れの悩み

尿漏れに悩む方は年配の方にかぎらず、若い方にも多いです。若い方の場合特に女性に多いです。

 

ここでは、強く笑った時の尿漏れに悩む女性の体験談を見ていきましょう。

 


「尿漏れと言えば出産経験のある女性に多いと聞いておりましたし、まだそれほど年を取ったとも思ってもいなかったので、尿漏れは自分には関係の無いものと思っていました。

 

私には出産経験も無かったので、無関係と思っていた尿漏れが初めて起こった時は、かなり驚きました。

 

テレビのバラエティー番組を見て、思いっきりお腹を抱えて笑った時のことです。
その時、“ちょろっ“と尿漏れしたことがすぐにわかりました。

 

もちろん、尿が大量に出たわけではありません。
ほんのわずかな量だったのですが、明らかに尿漏れをしてしまったことがわかったので、さっきまで大笑いしていた直後に、とてもショックで動揺してしまいました。

 

出産したことも無いし、それにまだ20代なのに…と不思議に思いました。
もう少し年を重ねているのであれば、ここまで大きな悩みとはならなかったかもしれませんが、若い自分にとってはとてもショックだったのです。

 

もちろん、とても恥ずかしかったので、誰にも相談することはできません
そのため、一人で悩みを抱え込むはめになってしまいました。

 

一度だけなら良かったのですが、その後もお腹を抱えて笑った時には、尿漏れをするようになりました。

 

必ずというわけではありませんが、お腹に強い力が入ると漏れてしまうようです。
大笑いするような場合には漏れるのですが、そこまでおなかに力が入っていない笑い方であれば、漏れることは無かったのです。

 

笑う女性

そのため、しょっちゅう尿漏れするというほどでは無かったわけです。

 

しかし、いつ大笑いをしてしまうかはわかりませんし、お腹に力を入れる時は家にいる時に限らないため、外出先でも尿漏れしてしまうのではないかという不安がずっと付きまとうようになりました。

 

最近では、パッドが付いたショーツなども販売されているようですが、私の場合、漏れる尿は少量だったので、そこまですることには抵抗がありました。

 

テレビなどで知った改善方法を取り入れてみたり、どうしても気になる時にはパンティライナーを使ったりなどしています。

 

確かに、改善方法を試してみると大笑いしても、尿漏れが起きないようになってきました。
ただ、油断して改善方法を怠ってしまうと、すぐに尿漏れが再発してしまうので、この方法はずっと続けるように習慣づけています。

 

尿漏れ対策尿漏れ対策

トップへ戻る